格安旅行 不妊 La vie simple 毛糸入れBag

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸入れBag

vivi-1-9-5-7-7-6-4.jpg

毛糸を編む前に、その毛糸を入れる物が必要。
籠とかカルトナージュで作ってもいいけど、バッグにしてもいいかも。
(カルトナージュだと時間が掛かるので却下)
と思った私は、さっそく大きさを決めてあーでもない、こーでもない
とブツブツ言いながら型紙作り。
大きなサイズにしようとしたけれど、
全部の毛糸を入れるつもりでいたけれど、それだとかなり大きなサイズ
むぅ~3~4個の毛糸が入ればいいかな?と変更に。
布はカルトナージュ用にと買ってあった物。ご覧のように大きめな図柄なので、カルトナージュに使うのに持て余してた物。
やっと使われて布も満足な事でしょう(笑

vivi-1-9-5-7-7-6-4-1.jpg
形はこちらの写真の方が分かりやすいかもですね。
この形、口が広いのでかなり物の出し入れが楽です、個人的にオススメです。
持ち手の部分のカーブの所の型はコンパス等で丁寧に型を取るのがポイントです。
また持ち手の部分は結び目でとも思いましたが、私は今回
ボタンタイプにしてます。リボンは飾りで付いてます(笑

しかし・・・・こんなのばっか作って毛糸編みはどうしたの?
と思いますが・・・・・
今はプチBagの製作中。今週はミシンの週のようです。
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。